ここでは美容師の光の部分にスポットを当てる
闇があれば光りの部分もあるのは当然だが美容師の場合
この光の部分が闇よりも大きい
副業や兼業、働きながらなにか
といったスタイルをやるにはかなり恵まれた職業である
これが大きな光の部分

具体的にふたつある
1・対人、感性、クリエイトスキルの充実
美容師スキル美容師の強みメリット

かつては彼氏にしたくない職業3Bと言われたが
激しい競争の中で生き抜くために
自然と長時間労働と練習が必要とされた現代美容師は

遊びや軽い気持ちで生き残れる程、甘い環境ではなく
ざっと見てもこれだけたくさんのことを必要とされるし、こなしておる。

その過酷な環境から自然と様々なスキルが高まっていく。
これは意識するだけでさらにスキルを高めることができる。

現代美容師の一番の光は
過酷な環境の元に身を置いているということ。

これらの技術のほか、美意識からくる体のケア
そしてストイックさなど精神面も強くなる
心技体を高めている仕事のひとつである。

これらの経験とスキルは副業に大きく役に立ってくる。

2・柔軟な時間の使い方

美容師は労働時間の使い方も恵まれている。
拘束時間は長いとされているが、常に客と接しているワケではなく、
客が途切れる時間帯も多い。

その時間を副業に当てることができる。
つまり同時進行がしやすいことが強みである。